適した移動販売車・キッチンカーは営業スタイルによって、、

営業スタイルによって適した移動販売車があります。

どのようなタイプの移動販売車が自分に適しているかは、自店が生きていきたい移動販売の営業スタイルや、選んだアイテムなどによって変わります。

日々の商いの中でコツコツとお客さんとの関係をつないでいきたい移動販売と、イベントでも大きく稼ぎたい移動販売では適したクルマが違います。

ここでは代表的な3タイプと、どのタイプがどのような移動販売に向いているのかを紹介します。


軽ワゴンタイプ ・・・もっとも低価格で購入でき、小回りがきき、お客さんとの距離が近いのが魅力です。スペースが狭く、調理スペースも限られるので、大きなイベントでも稼ぎたいという移動販売には向きませんが、日々お客さんとの関係をつないでいく移動販売に適しています。


軽ボックスタイプ ・・・軽トラックのベース車に調理販売のできるボックスを載せたタイプです。ベースは軽自動車ですが、このタイプですと、アイテムによりある程度のイベントでも対応ができます。自動車部分とボックス部分が別れている作りのものは、ベース車が傷んでも、ボックスを載せかえればよい、という利点があります。



普通車バントラックタイプ ・・・ここまで大きくなると、車内に業務用のコールドテーブルや大掛かりな調理機材なども積め、水を大量に使わない限り、移動販売車内で本格的な調理をすることも可能です。小さなスペースには停められないため、日々の商いの中では持て余してしまうこともありますが、イベントでも大きく稼ぎたい移動販売に向いています。


どのタイプの移動販売車で開業するかは、

通常出店でコツコツお客さんとの関係をつないでいく商いをしていきたいのか?

イベントでも大きく稼ぐ商いをしていきたいのか?

ある程度自店の出店スタイルを決めてしまいますので、まず、自分がどんな移動販売ライフを送っていきたいのかを明快に思い描いて、自店に適した移動販売車・キッチンカーを選んでくださいね。