移動販売車・キッチンカーも健康第一

現場を生きていると、移動販売車・キッチンカーも人と同じ、健康第一と感じます。

人も車も体を壊してして、現場に行けなくなってしまったら、その日の売り上げがゼロなってしまうだけでなく、信用を失ってしまうこともあります。

移動販売を始めてみると、自身の健康と同時に、移動販売車も「健康体」であることがいかに大切かを実感します。

開業前の移動販売選びでは、

価格や、可愛い外装などに強く魅力を感じてしまいがちですが、

 

開業して、実際に移動販売キッチンカーズを生きてみて痛切に感じるのは、車本体の健康状態がいかに大切であるかということ。

実際、車の調子が悪い時は、

今週末のあの現場は行けるのか?

少し遠い場所の依頼は受けられるのか?穴は空けられないし、、、

など不安が絶えません。

キッチンカーズにとって、いつ止まるかいつオーバーヒートするかわからない販売車で営業を続けるということは、本人が健康不安を抱えながら営業を続けていることと同じです。

移動販売車は、お店として現場まで走って行って、

 

 

「稼ぐ」ための車。

 


10万円安く買っても、すぐに故障してしまう車であれば「稼ぎを失う」ということ。

故障で1週間も現場を休んだら、たとえ10万円高くてもエンジン状態のいい販売車で営業を続けていたら10万は稼げてしまえた。ということです。

このようなことが日常的に起こっているのが移動販売キッチンカーズの現場です。

走行距離は目安にすぎず、この目利きは私を含め素人には難しいので、やはりどこで移動販売車を製作、購入するかは、大切なポイントになります。

エンジンの健康状態まで考えている業者さん。

見た目だけを重視して車の健康状態は全く考慮しない業者さん。

故障時のアフターフォローをしてくれる業者さん。

カスタマイズカーなので納車後はノークレームでということで売りっぱなしの業者さん。

 

様々です。

移動販売で毎日お店を開け続けることは、毎日そのお店で走り続けること。

大切な相棒となる1台を選んでください。