アイドゥネット ミッション

【ミッション1】移動販売で独立開業を考える方には《判断》に役立つありのままの分かち合いを・・・
移動販売で独立開業を決意した方には《準備》に役立つ適正なアドバイスを・・・
移動販売で独立開業を果たした方には《商い》に役立つ具体的なつながりを・・・
移動販売を役立てたい、移動販売と協力したい、と思う方たちには
依頼に十分な情報と熱いメッセージを・・・


アイドゥネットのなかで、仲間との分かち合いから更新され続けている移動販売に関するコンテンツのようなものは、移動販売ビジネス成功するためのもの、、というよりは、移動販売ライフを豊かに生きるためのもの。。と言ったほうがいいと思います。

移動販売で成功しよう、、みたいな言葉を私たちは軽々しく口にすることができません。
成功ってなんだろう??
ここで足踏みをしてしまいます。
経済的な部分だけをとっても、同じ収入を得ながら、自信満々の人もいれば、首をうなだれている人もいます。収入面だけを見ても、成功の基準なんて人それぞれ。。
そんななかで、この人は、「移動販売を豊かに生きてるな〜」と思う人たちがいて、
いつしかアイドゥネットは、移動販売を、「ビジネスモデル」という視点からだけでなく、
それを包み込む「ライフモデル」という視点から向き合うようになりました。



【ミッション2】

「移動販売で生きる方」と「移動販売で生きる方」つなぐ。。。
「移動販売で役立ちたい」と「移動販売を役立てたい」をつなぐ。。。
「移動販売で喜ばれたい」と「移動販売ありがとう!」とつなぐ。。。


すべて、「同じ目の高さで」というのが、アイドゥネットのポリシーです。

移動販売を「生きる方と生きる方」の関係では、開業時期が古いや新しいで、目線が上になったり、下になったりしてはならない、と考えます。誰かが先生で誰かが生徒ということではなく、同じ目の高さで、お互いが分かち合い、学びあいます。

「役立ちたいと役立てたい」の関係では、「紹介してやってるんだ。出させてやってるんだ」という関係の中での出店は断固拒否します。
我々は誇りを持って移動販売を生きています。一生懸命お役に立つ努力をします。そして、同じ目の高さで、「ありがとう」と「ありがとう」がつながる関係を目指します。

「人」がいるところで、「人」から「人」へ手渡される。移動販売という人の手によってしか伝わらない商いを通し、人として同じ目の高さで、お客様に喜ばれ、あてにされ、「ありがとう」でつながる関係を目指します。



【ミッション3】
移動販売相互支援分かち合いネットワーク

地域を超え、アイテムを超え、出店スタイルを超え、
共有・共感・共鳴、をキーワードに、横につながり、自由に情報を行き交わせ、移動販売業界全体の発展と社会的地位の向上を目指します。しかしながらこれは、それぞれの商売観や商売のやり方、の共感や共鳴は必ずしも意味しません。商売の正解は1つではありません。むしろそれぞれが違った商売観を認め合うことが大切と考えます。お互いが認め合い、分かち合い、学びあうことで、与える喜び、支えあう喜びを共有します。